2007年05月22日

団塊おやじは好奇心旺盛?(多忙につき過去ネタで)

⇒団塊世代は、もうすぐ還暦を迎えます。一昔前、60歳といえば立派な”年寄り”でしたが、いまの60歳はからだも心も、とても”年寄り”とはいえませんね(手前味噌?)。

 大手広告代理店の大広が、毎年、首都圏で実施している調査によると、団塊世代の男性は、戦中生まれの世代と比べて「新しいもの好き」な傾向があると分析しています。これは戦中生まれ世代と団塊世代との意識の違いを探るため、 2000年10月と2005年10月の調査時点で、55〜59歳だった人(男女)の回答を比較して分かったもの。「新製品に興味、関心があるか」との問いに対して、「ある」と答えた男性の割合は2000年では25%でしたが、昨年は46%。「人が持っていないものを買いたい」人も8%から19%に増えたそうです。
 また、おしゃれや身だしなみで心がけていることでは「若々しさ」をあげる男性が13%から21%に増え、「年齢にふさわしいよう」は48%から37%に減りました。もはや”もう年なんだから”とか”年相応に”といった言葉は、団塊おやじに対しては通用しません(鼻息が荒い)。ビートルズ、学生運動、ヒッピー…、それまでの価値観を壊し、新しい世相を生み育てた団塊世代は、さまざまな需要と流行をつくり現代の生活につなげてきました。そのチャレンジ精神はいまも健在で、情報感度の高い団塊おやじたちは、高齢化社会でも新しい波を生み出すことでしょう。
 一方、団塊おばさんは…というと、むしろ堅実さが目立ち、世代比較では「堅実さ」を求める女性が26%から49%に増えたとか。 同社では男性より保守的な姿勢の女性が多いのは、「家計を預かる女性は男性より現実的で、老後への不安が影響して保守的になっているのではないか」と分析しています。 ということは男は女より、いくつになっても夢を追うことに夢中で、”ノーテンキ”なのかも知れませんね。
posted by ベビーブーマー48号 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。