2007年05月11日

「高脂血症」の病名、消える

⇒メタボリックシンドロームで中高年の皆さんにはお馴染みの「高脂血症」が、「脂質異常症」という病名に変更されるそうです。

 「総コレステロールが高めで」で…お嘆きのご同輩、今後は“総コレステロール”が診断基準から除かれ、「悪玉」とされるLDLコレステロール値などで診断する新しい指針を日本動脈硬化学会が公表しました。コレステロール・中性脂肪値の異常は、心筋梗塞の引き金になるとされています。今回の措置に伴い、コレステロール・中性脂肪値異常につけられた病名も「高脂血症」から「脂質異常症」に変更されます。
 従来の指針では、総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪のいずれかが基準より高いか、「善玉」とされるHDLコレステロール値が基準より低い場合を総称して「高脂血症」と呼んできました。しかし、善玉コレステロール値が低い場合も「高脂血症」と呼ぶのは適当でないとして、病名を変えることにしたとか。また、総コレステロール値は血清1デシリットルあたり220ミリグラム以上を「異常」としてきましたが、これだと善玉コレステロールだけが多い人も治療対象になってしまう可能性があるため、診断基準から除きました。
 今回公表された新指針では、LDLコレステロールが140ミリグラム以上、中性脂肪が150ミリグラム以上、HDLコレステロールが40ミリグラム未満の場合を「脂質異常症」と診断するのだとか。 さて今回の変更で、あなたは「高脂血症」から脱出することが出来るのでしょうか。前回の健診結果をいま一度、チェックしてみてはいかが…。
posted by ベビーブーマー48号 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。