2007年05月08日

神経質な中高年男は早死にする?

⇒あなたは神経質ですか?それとも細かいことにはこだわらない性格?いい歳をしてイライラしても始まらない。温厚が一番のようで…。

 とはいうものの、団塊世代の我々には“老成”とか、“円熟の境地に入る”とか“年相応に”なんていう言葉は似合いませんね。いくつになっても生臭く、若いモンには悪態をついて、悟りなんかとても開けそうにはありません。でも長生きしたいと思うなら、円くならないといけないようです。先日、米国パーデュー大とボストン大のグループによって、年をとるにつれて性格が円くなる人ほど長生きできる…という研究結果が発表されました。何でも私たちの性格のうち、神経質な部分のレベルに高低よって、寿命が左右されるというのですが…。
 この調査は、最長12年にわたり米国の中高年男性1663人(43〜91歳)の性格の変化を追跡。調査を始めたときに比べて「神経質になった群」と「穏やかになった群」に分け、18年後の死亡率を比べたもの。両群の年齢構成や健康状態が同質になるよう統計処理をしたところ、「神経質群」の半数が死亡していたのに対し、「穏やか群」の生存率は75〜85%に達したそうです。研究員の話では「神経質な性格の度合いは、その人の寿命をはかる物差しとなる。血圧を下げようと心がければ心臓発作のリスクが減るように、性格を円くしようと考えれば死を避けられる」とか。
 う〜ん、性格って老境に向かうにつれて変化するものでしょうかねぇ。もしそうなら、ちょっとしたことでカッカしたり、悩んだりしたりせず、何事も穏便を心がければいいのでしょうけど。もっとも円くなろう、円くなろうと無理をすれば、かえってストレスが溜まって寿命が縮まったりして…。
記事関連PR
posted by ベビーブーマー48号 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。