2007年05月06日

倒れにくい自転車、中高年に人気?(休日につき過去ネタで)

⇒T字のハンドル、6段変速機能、前輪には雨天や悪路でもよく利くディスクブレーキを搭載。一見すると最新機能を満載したマウンテンバイクのようですが….。

 違う点がひとつあります。この新型自転車、前輪が二つある三輪自転車なのです。この奇妙な乗り物「ランドウォーカー」を開発したのは、熊本出身のある機械設計者(50)。開発者いわく「三輪にすることで重心が安定し、倒れにくいのが特徴です。脚力やバランス能力に自信がないお年寄りでも、簡単に運転が楽しめます」ということだそう。
 倒れない自転車はこれまでもありました。後輪が二つで、後ろに荷台がついたいわゆる「お年寄り向け」の三輪自転車。両後輪の間隔が広いため安定感は抜群ですが、スタイルに難があり人気はいまひとつだとか。構造上の問題もあるようで、従来の三輪自転車は車輪の片側しか駆動しないため、曲がりにくいそうです。「後輪を一つにし、前輪を2輪にしても曲がりにくいことは同じだが…」と半年悩んだ末、二つの前輪の間隔を思い切って狭くすることを考案。その両輪に、それぞれ独立したサスペンションをつけ、右折の時は右側、左折時は左側のサスペンションが縮むことでスムーズに曲がる装置を考え出しました。
 おととしの7月にテスト生産品40台を関西のデパートで売り出したところ、瞬く間に売り切れたそうで、すべて手作りで価格が10万円前後と高額なためか、購入者の多くは中高年の女性だったとか。しかし、「ようやく乗りたい自転車が見つかった」と大好評を博したようです。
 将来は自転車先進国の欧米にも売り込みを図りたい考えだそうですから、世界の街角で、この「ランドウォーカー」を見る日も近いことでしょう。
記事関連PR
posted by ベビーブーマー48号 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 団塊な商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。